特定非営利活動法人 宮崎県ボランティア協会

MiyaKenVola じっくり、ゆっくり、たっぷり ふれあう ! —mkv.e-region.info—

所在地・時間

〒880-0007
宮崎県宮崎市原町2-22
(宮崎県福祉総合センター本館1階)
水曜:12:00~17:00
木曜:11:30~18:30
金曜:11:00~18:00
事務局担当者は日替わりです。詳細は上記メニューの「協会スケジュール」をご覧ください。

KENVOLA Twitter

  • 協会のメールにむ?クレーマーかと思わせる文面が深夜投稿されていた。まあ、差出人の野海実行委員長自らの覚え書きのようだった。するどく否定を突き付けられると文面の真意をくみ取るにはクールダウンと読み手は自らに言い聞かせなければ水掛け論が始まってしまう。誰でも参加できる!でスタートしたふれあいの旅が硬くなりはじめてはいないか?という疑問符を忘れないうちに知らせておこうとメールに残したのが真意だったようで、すいません。となった。
    折から、9月5日(火曜日)の09:20ON AIR の宮崎サンシャインFM番組「広がれ!市民活動」の出番を待つふれあいの旅実行委員会。広報媒体を活用しようと山崎光代が宮崎市民活動センターへ挨拶回りした成果で盛夏。初期の絶大な盛り上がりから30余年を経て、障がい=自立の枠の中で喘ぐ声と汗が現状である。自立を獲得することができるごく少数の成功者を目指すという硬さより、初期の「誰でもが参加できる自立」くらいの柔らかさが本当は求められているのにと議論を吹っ掛けて来た実行委員長だった。介護保険制度にしろ、これこれこう利用して下さいと決して誰でも使いやすい制度ではなく、今、それに移行して大丈夫?となっている障がい。誰でも参加という呼びかけを続けなければならないのはふれあいの旅だけではない。THE WHO ,FREE 好んで聴いたロックだったが
    誰でも!ご自由に!はずっとそう言い続けなければそうはならない現実に気づく。

  • 本日(平成25年3月14日)、ご参加の皆さまへ第28回「ふれあいの旅」報告書を発送しました。
    開催から季節も変わり、遅くなってしまい申し訳ありません。

    1週間たっても届かない方、以下の内容物が揃っていなかった方は、お手数ですがボランティア協会までご連絡ください。
    内容:
    挨拶文 1枚
    報告書 15ページ(表紙、裏表紙を含めて)
    集合写真 2枚
    写真CD(白ケース。文字なし)1枚
    ビデオDVD(色付きケース。文字入り)1枚

    宮崎県ボランティア協会:
    TEL・FAX:0985-29-2949

  •  前回の「天草」という行き先に決まったのも、前々回の打ち上げのときの辻会長からの一言でした。そして前回の打ち上げのとき、辻会長が「次は長崎に行こう!」と言ったので、今回は「長崎」になると思いました。僕自身、九州の中で長崎だけは行ったことはなかったので、心の中では大変、喜びました。反面、ふれあいの旅のことを思うと「長崎で大丈夫 ?」とも思いました。

     5月に「実行委員長をして!」という前の実行委員長の和田君をはじめ、みなさんの意見で僕が実行委員長になってしまいました。今年は様子を見て、僕が思っていたふれあいの旅の変えたかったことは来年以降にしたいと思っています。

     今回のふれあいの旅は、直前になって台風が近付いて来て、「まさか?!」の事態になってしまうかもしれないと思って半分ヒヤヒヤだっだけど、九州にはあまり影響がなく、ふれあいの旅が実施され一安心しました。雨の方も最初のサービスエリアで降ったくらいで、ハウステンボスや平和公園ではくもり空だっだけど、雨が降らなくて良かったです。

     来年は、参加できなくてもいいから、ふれあいの旅のことを多くの人たちに知ってもらうことが一番だと思いますので、よろしくお願いします。

    第28回ふれあいの旅 実行委員会
    実行委員長 野海靖治

    (旅の様子はこちら→http://mkv.e-region.info/top/?p=2255

  • 第28回ふれ旅ロゴ
    (実行委員長の感想はこちら→http://mkv.e-region.info/top/?p=2485
     台風接近であわや中止かと思われましたが、ふれあいの旅で長崎に行くのは今をおいて他にはないと、9月29日(土)~30日(日)に第28回「ふれあいの旅」を開催しました。
    続きを読む

  • 第28回「ふれあいの旅」は予定通り開催します。
    ただし、台風接近に伴う天候不良が予想されますので、2日目の行程は旅行中に変更される可能性があります。
    変更があった場合は、逐次、ご参加の皆さまへ連絡します。

    皆さま、どうかお気をつけていらしてください。

    第28回「ふれあいの旅」実行委員会より

  • 9月9日(日)、第28回「ふれあいの旅」に向けて事前交流会を開催しました。今回も多くの方にご参加いただきました。
    続きを読む

  • (※8月31日で応募は締切りました。ご応募ありがとうございました)

     障がいのある人、ない人が一緒に楽しむ1泊2日の旅です。いろいろな人との「ふれあい」や助け合いの中で、今何が必要か分かるかもしれません。「人のチカラ」そして「あなたのチカラ」を実感してください。
     多くの方のご参加をお待ちしています!
    第28回「ふれあいの旅」ちらし

    続きを読む

  •  「ふれあいの旅」は障がいのある人、ない人が一緒に過ごす1泊2日の旅行です。
     旅行の楽しさと共に、いろいろな場所でいろいろな体験をし、また多くの人と一緒に過ごして交流を深めていきます。新たな友人、新たな一歩、新たな温かい「ふれあい」を作る、そんな旅です。  続きを読む

  •  12月3日(土)~4日(日)に開催された第27回「ふれあいの旅」では、天草・熊本方面に行きました。
     1日目は、わくわく海中シードーナッツの水族館に行きました。建物がドーナッツの形をして浮かんでいました。 ウーパールーパーとかいろんな魚を見て可愛いかったです。 そのあと宿泊した所は、松島観光ホテル「岬亭」でした。温かい温泉に入って極楽な気分でした。懇親会では、魚介類の料理が出ました。特に美味しかったのは、海老の踊り食いです。口の中に入れると、その中で「プリプリ」と踊っていて、とっても美味しかったです。
     2日目は、あまくさ村とサントリービール工場に行きました。
    あまくさ村では、天草四郎の大きな銅像が立っていました。大きかったので驚きました。
    次のサントリービール工場では、作り方の工程を学びました。試飲も出来るので、ビールを飲みました。ビールが出来立てなので、まろやかで格別に美味しかったです。
     今年も、当日ボランティアさんに協力をしてもらいました。ありがとうございました。
     皆さんが無事に帰ってきたのがなによりです。
     参加者の皆さん、ボランティアの皆さん、名鉄観光の皆さん、運転手の皆さん、そしてスタッフの皆さん、さらに「ふれあいの旅」を支えてくれている皆さん、本当にありがとうございました。
     この2日間、良い「ふれあいの旅」が出来ました。

    実行委員長 和田祥吾