特定非営利活動法人 宮崎県ボランティア協会 MiyaKenVola じっくり、ゆっくり、たっぷり ふれあう ! —mkv.e-region.info—

所在地・時間

〒880-0007
宮崎県宮崎市原町2-22
(宮崎県福祉総合センター本館1階)
水曜:12:00~17:00
木曜:11:30~18:30
金曜:11:00~18:00
事務局担当者は日替わりです。詳細は上記メニューの「協会スケジュール」をご覧ください。

KENVOLA Twitter

  • 健軍行11:30発ふれあい號

    目玉は電車!健軍行 40分の旅の中の電車旅 ガタン ゴトン シュー

     ふれあいの旅の前実行委員長は今回も資料デザインに専念している。そこへ現れた山崎光代さん。明日から下見に行くため名刺を印刷する。それをサポートするのがMESC城戸氏。野海実行委員長はすべてを総括している。本日話題になったのが、行程表上で次第に増えて来るトイレ休憩時間の押し。大小のバス両方で乗車完了時間を指示するも、たばこ、コーヒー休憩でひとたびリラックスすると腰が重くなる参加者のみなさん。降車ごとに○○分間の休憩を念をおすものの。
    対策として、マイクを持つガイド役の交替など。そもそも自閉症の若いテンションに翻弄されがちな車内ではある。しかし、数も重ねている。掴んだケアのこつを忘れただけかもしれない。私が納得したこつは、止めないほうが正解というもの。かっての20歳代の甲斐聖二(車椅子のシンガーソングライター)、鬼門に入った稲垣政安氏は自己責任派。そうはいっても限界にぶつかるような時は共同責任とする。まあ、たいへん大丈夫な世界をふれあいの旅は続けてきたので、感知していまいがリミッターは精度のあるものを持つのだというお互いへの信頼が瞬時瞬時に形成されると言える。

    Published on 10月 11, 2017 · Filed under: お知らせ;