特定非営利活動法人 宮崎県ボランティア協会 MiyaKenVola じっくり、ゆっくり、たっぷり ふれあう ! —mkv.e-region.info—

所在地・時間

〒880-0007
宮崎県宮崎市原町2-22
(宮崎県福祉総合センター本館1階)
水曜:12:00~17:00
木曜:11:30~18:30
金曜:11:00~18:00
事務局担当者は日替わりです。詳細は上記メニューの「協会スケジュール」をご覧ください。

KENVOLA Twitter

  • アディクションフォーラム

    回復を目指して


    協会事務所の印刷機がまだまだ稼働しているうちは、ボランティアシーンも動いている目安。記録簿に自己申告されたフライヤー印刷枚数にもそのイベントの大切さが。この冬1番の多さが20thaddictionforumである。
    20年の内に進化を遂げた自助グループの変遷も窺い知れよう。かって、延岡市 の保健福祉大での開催にDARCのメンバーと合流した際、宮崎の依存の様子に触れることができた。自助グループとボランティアシーンが同心円を成していた。
    さて、平成30年の宮崎の依存とはどうなっているのだろう。県ローカル紙上 の新年はレインボウカラーの取材からはじまって、性同一性障害グループの動きに覚醒。ここのところは、男女協働部門さえ捉えきれない問題を含み、被災地での女性性被害への防止対策の問題として在り。そもそもの人権などにも掛かる。そして、個々人の真剣な回復を目指す自助グループの世界と依然として問題は自然なままそこに在る。各グループがyesを目指す様に、社会がyesになる為には既得権の岩盤の様から、しなやかさへ進化が求められる。そのパイオニアが自助の世界である。
    ・・・と記憶をたどると会場は城山の下カルチャープラザのべおか付近だった気がする。

    Published on 1月 31, 2018 · Filed under: お知らせ;