Category: お知らせ

金曜レター開封~Miyazaki Civil Activities Center Magazine

2024年6月14日 at 4:11 PMCategory:お知らせ

奇数月は電子版でスタッフ編集後記に、SNSでは「おしらせ動画で発信!」 二刀流かわらばん

そして、こころざしはおなじ我が宮崎県ボランティア協会総会は来る6月22日午前10時!

3割がた出欠委任状返信ハガキが戻っている

1991 シンガポール

2024年6月8日 at 4:26 PMCategory:お知らせ

池上純啓さんと回顧
フロンティアとなったシンガポール組以降ソウル タイ 上海と風を受け、ジャカランダ満開のオーストラリア(個人)まで記録ス

宇宙愛の物語&オープンキャンパス

2024年6月8日 at 12:07 PMCategory:お知らせ

宮崎市民プラザ オルブライトホール
&宮崎県立産業技術専門校高鍋校

六月初金曜。送られた研修案内マガジンかわらばん

2024年6月7日 at 4:59 PMCategory:お知らせ

左から(シニア活動団体研修会案内)宮崎県社会福祉協議会 長寿社会推進センター 
『セボネ』世田谷発!ボランティウア生活発見マガジンNo.242 
ながのボランティアかわらばんNo.489 長野市ボランティアセンター それぞれ最新6月号

通勤時の田園では、水稲田植えや街路草刈りの真っ最中。ほおっておけば梅雨を経て夏草がもの凄いことになる前準備。運転疲れがでてついうつ伏していると、前席の若者が気分が悪いのかと心配してくれて、先に上がる「また、来週」。金曜日の光代の代行を始めて六月となった。前任者はFACEBOOKもこまめに更新してたがなりすますわけにもいかず、宮県ボラ協事務所からの風がお届けできていない。逆にこちらへは全国から定期便でボランティア情報が届き、書架にて読者の目に触れるのを待機している。大言い訳にもならないが「ふれあい」紙が発行できないまま総会となる。いるを計って出を制すで一見情報経営は貯まる黒字続きで、よっぽどの中身で無いと読者と紙に申し訳ない。

運転疲れがでてついうつ伏していると、前席の若者が気分が悪いのかと心配してくれて、先に上がる「また、来週」。

身障協SAVE NOTO! Tシャツ支援プロジェクト

2024年6月7日 at 2:36 PMCategory:お知らせ

ケアコミュニティ 創立から50周年 全国身体障害者施設協議会

川南町福祉まつり

2024年6月6日 at 6:22 PMCategory:お知らせ

雨天決行 2024.6.22(土)10:00▶13:00 川南町総合福祉センター前

TANOプレーパーク!TANOしかった!!

2024年6月6日 at 5:09 PMCategory:お知らせ

5月11日(土)、なないろ自然学校の尾添さんがTANOプレーパークをしてくださいました!良いお天気の中、子どもたちがわくわくする遊び場が児童センターの庭に出来上がりました!尾添さん、そしてスタッフのみなさま、ありがとうございました。

宮崎市田野児童センターTANOにこにこ通信令和6年6月号

米良美一『心で繋がる音楽会』トークandミニライブ

2024年6月6日 at 4:53 PMCategory:お知らせ

限定100席 みやざきアートセンター 宮崎市橘通西3丁目 アートセンタービル3F 電話:0985-22-3115 全席3000円 9月7日(土)開場15:30 開演16:00

令和6年度総会のご案内

2024年6月3日 at 6:14 PMCategory:お知らせ

日時:令和6年6月22日(土)  受付9:30 開会10:00会場: 宮崎県福祉総合センター1階 ミィーティングルーム 議事 令和5年度 事業報告 決算報告 会計監査報告 令和6年度 事業計画(案) 予算書(案) 審議 他 

定例総会の会場でもある宮崎県ボランティア協会事務所より会員、グループ・個人 賛助会員宛に往復はがきが送られます。出欠の返信と委任状半面での往信を。久しぶりのおめにかかりをお待ちしております。郵便受けに届くのはもうすぐです。

二ツ山から帰ってきた探偵作家・野海さんを待つ

2024年5月31日 at 2:35 PMCategory:お知らせ

メルマガ情報から宮崎県国際交流協会ニュースでは、臆病者の告白なんて新コラムがはじまってるのと 高齢・障害・求職者雇用支援機構リンクで厚生労働省が推すキャリア形成支援を識る。LINE上も「今日はvo協ですか?後ほど行きます。」とギャラリーも陣取り金ボラの皐月最終日掉尾を飾るイベント開始を待っている。6月22日に例年より遅い今定例総会準備のほうも会計監査の1回目を安藤義人新監事(焼きたてパンの店きゅーと・グループ会員)に終えていただき余裕のあるタイミングで待つ。ただ、最後のメール受信が 5月31日は??とだけあったので前回と同じ勇み足かもと不安はよぎる。新拠点二ツ山シェアハウスを根城に鰐塚山の麓から世界に何でぇ??を問う遅筆ライターの消息ほどカルチャーショックに包まれた實は❣は無い。

金曜日の事務局ボランティアの郵便物開封作業を引き受けてくれた池上純啓さん
去年9月小林の工房からハミム氏がヤッド経由で二ツ山シェアハウスに来られ完成した新電動イス!いろいろできてパソコンとトラックボールの使い勝手が秀逸!

パソコンはコーチング古賀氏よりのアドバイスでネット購入1月から順調に動かせる。天満のアパートに貼ってあった多分どこドア連中のジョークのポスターはないが、もう電動で動くことは無理かと回りのほうが悪く思い込んでいたのがウソのように魔法の力をシェアハウスの自室で享受している。

さて、電車男の異名をとった野海さん、どう自由行動に再チャレンジできるかは見ものである。

とはいえ、トイレに入り知ったかぶりで抱える時も新車椅子小林ハミム號の体位とのフィット感は極上。既存の仕様車が電動ロボと見立てれば、アンドロイドのしなやかさで体躯をフォローする。

あわいやでの活動と自室でのPC三昧の両立は安定期真っただ中。本日移動はポトス移動サービス社がまた迎えに来るが、おいしい食事など生活面では我らの野海さんのみ介助がいるメンバーと一緒の二ツ山。

では、本人からのメッセージ 「今から一か月に1回は顔を出します!」ということで、思春期の頃からの向こう見ずが時には暴走した。

しかし、今はふれあいの旅や編集委員の活動からははなれて、でも書くことが命である。どんな形で公表のタイミングを得るかは?ゆったりした時間の中でこそ萌芽が。それを田野町甲二ツ山の地で噛みしめている。