特定非営利活動法人 宮崎県ボランティア協会

MiyaKenVola じっくり、ゆっくり、たっぷり ふれあう ! —mkv.e-region.info—

LINEの友達に追加

友だち追加

このボタンをクリックすると、県ボラ協会のアカウントを友だち追加できます。

所在地・時間

〒880-0007
宮崎県宮崎市原町2-22
(宮崎県福祉総合センター本館1階)
水曜:12:00~17:00
木曜:11:30~18:30
金曜:11:00~18:00
事務局担当者は日替わりです。詳細は上記メニューの「協会スケジュール」をご覧ください。

KENVOLA Twitter

  • 尼崎幼少時をTVの吉本新喜劇で育てられた心は、こてこてで満たされている

    報告:鹿児島への鉄道小旅行は、きりんさんコンサート公演へのふれあいの旅リベンジ(勝手に)との内訳話。すでにFBでは公表しているが、帰路鹿児島アミュプラザでは、電動サッカー練習帰りの和田祥吾選手と同行となり、ここら辺は、壮年男児として愉快な逸話。

    これからの計画は、岡田心平演劇賞を綾町の蕎麦店で祝い!7月には新富町へ凱旋公演を鑑賞に行くとの事。DJシローの弟氏からDMを郵送され驚くも一挙にチックタックにご執心の模様。

    無事帰還した指宿線リベンジのエピソードは、指宿駅並びに駅前交番を巻き込んだものであった。ふれあいの旅の面々が豪華ホテルで湯船につからんとするころ、不審な車イス通報がホテルにあって、「そのまま開放してもらって結構」「でもホテルから迎えに行きます」という別行動が裏目に出たという青春譚。

    月日は経ち、東京へもたまに出没、50の坂をのぼりながら、タクシー券の有効期限をきにしながらも、綾へも新富へもタクシーでも帰りはやはり宮交バスという。県民に愛される青バス、それに果敢に乗車する車イス並びに高齢者たちよ永遠なれ!

  • 自慢のTシャツには、グローバルに考え、ローカルにRAPせよとプリントされている

    歴史上、障がいのある人との心の音の世界交流は途絶えていない。ヒトを人たらしめている。視覚能を聴覚で補う生活は、ひときわ繊細な表現スキルをロック少年少女にもたらしてくれる。視覚だけではなく、身体能力を文化性の高さで補う仲間たちは、続々とこの世界で評価されるタイミングを待っている。音の閉ざされた世界でも、言葉にならない心をやさしくも激しくコミュニケートしてくる。発達途上レベルで考えれば、ここは総ての人類に通じる。

  • 宮崎県精神科診療所協会市民公開講座のフライヤーによれば、230名(定員になり次第締め切り)にむけての講座が、宮崎県総合保健センター5階大研修室で。日時は7月7日(日曜日)10:00~12:00.※連絡先:(社)宮崎県精神科診療所協会 事務局(医療法人ハートピア細見クリニック内 松田) 

    FAXでのお申込みを持って受付といたします。定員を超えた場合のみご連絡いたします。FAX:0985-38-1711

    0985-38-1711

  • シンポジウムでは個性豊かな3人が、一歩踏み出したことによりどんな世界が広がったかを赤裸々に語ります。

    せたがや学生ボランティアフォーラム2019|世田谷区

    6つの分科会

    アクションマーケット

    ボランティアの父と呼ばれ、冠した顕彰(日本ボランティア学習学会)も続いているアレックス・ディクソン卿のことがふと脳裏に。検索すると世田谷区の学生イベントにたどり着いた。80年代、ひなた県生まれの興梠寛さんから伝え聞いた、卿と奥さんの仕事。それは「台所からはじまるボランティア」、座右の銘にしている。

    世田谷まではちと遠方につき、日曜日には鹿児島、指宿線に乗る予定という電気椅子鉄道男・野海さん。動く先には、一陣のかぜが。来週の報告が楽しみ。世田谷の成果も福祉教育シーンに伝搬するはず。

  • 仙台土産。

    昨日開催の第3回ふれあいの旅実行委員会メモによると、○○という旅先の名前が浮上している模様。隣県ではあるが九州自動車道の利用の案。おまけで、和田祥吾委員の宮城旅行紀(感想)もあったようで、JAL木製車イス利用や、三陸にまで足をのばした5/22~28だった。本日もパソコン塾に来ているので詳しい話ではショッピングセンターコストコへも入場した。会員制なのだと野海さんも博学を横槍。

    旅の目的は、仙台に住む甥「紬つむぎ」ちゃん生後13か月との交遊だった。

    1階のトイレが不調なので、野海さんと2階へ。おおっ!ショウウインドウにおしそうな福祉系ポップコーンをみーつけた‼
  • ~「宮崎からの報告 各20分」パンクでロックで爆発だあ!と電話口で異色の福祉げんき系松竹純一氏(わーくすぽっとAya)。もう一方は薗田豊氏(ブライトハウス住吉)とある。~「宮崎からの報告 各20分」

    共同連マラソントークin 都城 2019年6月22日(土)@MJ会議室1 参加費500円13:30~17:15 懇親会4000円ホテルウィングインターナショナル都城「ゆめぜん」
  • 司会の特技を活かしたメグ&マコ(YHA!DOみやざき)が後輩たちへ講座を準備している宮日記事に、早速LINEした。いつもメグのリターンは速く、マコは慌てない

    LINEトーク歴初出「2017年9月21日(木)17:07 森愛実が永山倫太郎、真子を招待しました。」からヤッドイベント前後にお二人の時間と手間をとらせた。司会そのものの準備というより、親より上世代の初老怪人の寂しい心理に寄り添ってくれたそれぞれのスタンプと本人たちの短い言葉。

    この1年半中の出番は外見での度胸に、さらに優しい自信をお二人にもたらした。実に若者らしい学びの喜びを今後も続けていくことだろう。先人が切り開いた未来に自分も乗り出し進む影に、かわいい影たちが続く様子が見えて来るようだ。

    度胸も数倍につけた二人
  • テッドネルソン氏と出会ったのは昨日。wiki上の出来事を知ったかぶりすると、女優と映画監督の両親のDNAがコンピューター黎明期にザナドゥ計画を模索させ、今もなお電気的つながり道具の発明に明け暮れている。風が吹けば桶屋が儲かる&わらしべ長者的な運命に従うやり方、道を行く生き方、先ゆく人として見逃せはしない。パラレルワールド遺伝子の出来栄え、姿に世界を合わせようと考えている模様。

    我々の信奉するボランタリズムも、主流からは外れる一方なので、ひらめきは良かったもののWWW世界から置いてきぼりにされながらも、上都を理念に戴く在りように同情してしまう。丸写しコピーして果てに悪用がはびこることのない、出典者への敬意がそこなわれないネットワーク社会を半世紀以上作り続けている。ザナドゥ完成の暁にはボランティア活動の相棒として使われているのを夢見る。儲からないがおもしろい、けど意志は尊ばれるのが良いに決まっている。オリビアを聴きながら、も少し継続しよう?http://xanadu.com.au/AV/xanadu.mp3

  • 「スクールコンサート・おはなしとおんがくの森」が西池小学校にやって来る。宮崎県福祉総合センター界隈には等距離に小中学校、そして円を広げれば公立大、宮崎大学付属小中学、いくつかの保育、幼稚園、大宮高校までへと教育環境エリア。

    最寄りの西池小学校には地域事務所管轄の中央西地区も交えたストリートウオッチィングと協会事業「ふれあいアート」にもお邪魔している。その名の通り池を埋めた土地に今も考える葦たちが成長している様子が頼もしい。さらに教育事務所跡地に新たな教室も生まれた、市随一のマンモス校とも学校通信にある。

    このエリア上を至近の活動発信の場と活用しじわじわ輪も広げていきたい。

  • 初夏の風が事務所には入ってくる夕時。皆さんのスタイルも赤T二名、半袖カッター2名。まことに、寒気を耐え夏入りの梅雨前の快適な頃合い。帰られたプログラミング講師と私は黒、もう一名は赤と黒の奇抜な色合いでパーカーに身を包んでいた

    さて、古切手が大量に持ち込まれるので余ったものを貼り付けるアートっぽいものが余暇の間に出来た。色々ある!は野海さんのつぶやき常套句。実は大変な情報をトイレでもらしてくれたのだった。本当に色々ある。嫌な事というので、残念なことに言い換えさせた。時間との格闘に耐えきれなくなった時に色を眺めて気をそらすこと、人と生きていること、たくさん学ぶべきことに溢れている現実に興味を持つこと。明るく発色するこころにしたい。