特定非営利活動法人 宮崎県ボランティア協会 MiyaKenVola じっくり、ゆっくり、たっぷり ふれあう ! —mkv.e-region.info—

LINEの友達に追加

友だち追加

このボタンをクリックすると、県ボラ協会のアカウントを友だち追加できます。

所在地・時間

〒880-0007
宮崎県宮崎市原町2-22
(宮崎県福祉総合センター本館1階)
水曜:12:00~17:00
木曜:11:30~18:30
金曜:11:00~18:00
事務局担当者は日替わりです。詳細は上記メニューの「協会スケジュール」をご覧ください。

KENVOLA Twitter

  • 手で見るいのち

    【デジタル毎日新聞】ネイチャー・フィーリングは、1980年代後半日本自然保護協会が提唱した。中心となったのは、同協会のメンバーで、葉っぱや骨をじっくり触る盲学校の授業を作った青柳昌宏先生(34~98年)や鳥山由子先生(74)らだ。今は、授業を引き継いだ武井洋子先生(56)も携わっている。

    購読している自然保護誌の本のおすすめに薦められた「手で見るいのち」を入手するよりも原典をとデジタル毎日新聞に加入して読んだ。

    東京、筑波大付属視覚特別支援学校(中学校)の生物室取材記事・柳楽未来記者であった。

    さて、宮崎県ボランティア協会創設時の看板「木曜教室」の動きもなつかしい。松浦哲也さんがリーダーとして野鳥の会の鈴木素直先生を担ぎ出した野鳥観察会。大人の学校であったが、懸命の学ぶ力は学ぶ人にいのちを吹き込んだ。

    Published on 9月 11, 2019 · Filed under: お知らせ;