特定非営利活動法人 宮崎県ボランティア協会

MiyaKenVola じっくり、ゆっくり、たっぷり ふれあう ! —mkv.e-region.info—

LINEの友達に追加

友だち追加

このボタンをクリックすると、県ボラ協会のアカウントを友だち追加できます。

所在地・時間

〒880-0007
宮崎県宮崎市原町2-22
(宮崎県福祉総合センター本館1階)
水曜:12:00~17:00
木曜:11:30~18:30
金曜:11:00~18:00
事務局担当者は日替わりです。詳細は上記メニューの「協会スケジュール」をご覧ください。

KENVOLA Twitter

  • Aこども元気ダンス Bアオハル本気ダンス Cマーブル陽気ダンス 参加者大募集!!募集期間5/1〜6/10 「あなたの宝物はなんですか?」

    申し込み方法 フライヤー下部参加申込用紙【FAX用】・【FAX】0986-23-7143 ・【E-mail】mjhall@mj-hall.jp 件名「ステージ参加」として・【来館】都城市総合文化ホール 1F受付カウンター 応募期間 5月10日〜6月10日 参加費 1000円

  • {ゆかいアート村では、福祉事
    業所にお伺いして、歌って下さる方の人生体験に耳を傾けギターの伴奏でその人生を放送!
    出演希望募集中!}村民の永山智行さん

    来週5/9日曜日は16:50の放送。番組ホームページのブログでご気楽村長室の真面目さぶりも必読。聴いて読んでご気楽チェケラッチョ。

  • 「みんなで展望!くらしのこれから、npoのこれから」10周年記念冊子がふくおかnpoセンターから頒布開始。ニュースレターより。

    YAH!DOみやざきの講座講師として鮮烈な印象を残した立岩真也氏最新作が電子書籍で。

    いつも困って壁にぶつかりながらの人間。そんなときの示唆は「初心に戻れ」だったはず。そして枯れた魂に注がれるような知恵の水が言葉や理論。ふと目に留まった2つのヒントは、こんな時だからこそと売りに出された信頼のおける抗体。

  •  「ふれあい」4月号ができました! 

    ↓は、ボランティアたちがやめられない、とめられない勢いの頃の手描き情報誌。

    昭和60年当時は、県内のボランティア活動の全盛期。宮崎市立図書館掲示ポスターに映画自主上映グループ[フォール6期]の名前に当たり、走馬灯からの希望の灯りを思わされた。シーンに息づいている活動。やめられない、とめられない。

  • サンデー10:45ステイチューン936 
  • 心の栄養はストロークから SEBONE●2021.4.1No.204  世田谷発!ボランティア生活発見マガジン 特集●「傾聴」はこころのふれあい (取材/編集委員 星野弥生)p3 ストロークには、非言語的な肉体的なもの、心理的なものと、言語的な言葉によるものがあります。そしてそれぞれに肯定的、否定的なものがあり、私たちはいろいろな種類のストローク(ふれあい)のなかで生き、生活しているわけです。「心にもない言葉」を発すれば、その心も伝わってしまいます。むしろ思っている素朴な言葉が伝わるということでしょう。
  • covid-19コビットナインティーンの開館困難な時勢がまだ続くが、夜を越え集まる自助ミーティングには修道的な光が灯る。

    「特定非営利活動法人ASK」サイトの依存症って何?には断酒会 AA  アラノン 家族の回復ステップ12 がアルコールの項目に記されている。

  • in みやざき イベント 缶バッチ作りのものづくり体験コーナー 「ボッチャ」 クッキー さおり 箸 販売
  • 障碍をいっぱい抱え持ち、ギクシャクひん曲がって不合理さで見せつける。 その方が命の躍動感があって、ドキドキする。