特定非営利活動法人 宮崎県ボランティア協会

MiyaKenVola じっくり、ゆっくり、たっぷり ふれあう ! —mkv.e-region.info—

LINEの友達に追加

友だち追加

このボタンをクリックすると、県ボラ協会のアカウントを友だち追加できます。

所在地・時間

〒880-0007
宮崎県宮崎市原町2-22
(宮崎県福祉総合センター本館1階)
水曜:12:00~17:00
木曜:11:30~18:30
金曜:11:00~18:00
事務局担当者は日替わりです。詳細は上記メニューの「協会スケジュール」をご覧ください。

KENVOLA Twitter

  • ぼちぼちセミナーのフライヤー文中に『WRAP(ラップ)』発見!さて、どんな世界が拡がっていくのだろう!

    ★主催:宮崎精神障害者地域生活支援研究会「ぼちぼちの会」

    ★日時:中止

    ★会場:宮崎西地区交流センター 学習室 宮崎市 祇園1丁目49(宮崎商業高校から北に約300m)(北部記念体育館・心身障害者福祉会館東側)

    ★内容:講話『心と身体の元気の見つけ方』~WRAP(元気回復行動プラン)~講師:梅原敏行氏(訪問看護ステーションおあふ代表・精神科認定看護師)

    なお、宮崎武道館の「笑顔でスポーツ」3/14(土)もフェースブック上で中止。

  • NPO法人設立黎明期から20年が経過したことがわかる。
  • 延期のペンが入ったポスター

    宮崎県・県社協・NPO防災会議の連絡網でも各地の延期が回覧されている。

  • 身体行動で社会と対話するタイプがふれあいの旅メンバーの特徴だとすれば、共感できる場に出向く選択ができる障がい当事者にも使ってもらえるしゃべり場となった本日の事務所。スマホに買い替えの話から変な知り合いエピソード。当事者主権の個性をなかなか認めようとしない家族。論点は幅広いが日常をコツコツとこなしていく前向きさが耳に心地よい。先行社会から見れは後ろ向きかもしれないがその姿は前向き。山場を越えようとしている意志に、関心させられる。

    ただ、しゃべり疲れでこころの消耗が激しいと元の木阿弥なのでライターもこの辺で。病室の仲間二人にエールを送る。また来週!

    うきは市社協謹製。パッケージの普遍性にリスペクトを。
  • 超有名なベテルの家のサイトには!

    野海靖治実行委員長ロスの水曜日事務所に電話でハッパをかけてくれる渡辺康造さんよりのネタが、ベテルの家の合言葉!「三度の食事よりミーティング」そのままサイトを探訪すると飽きれるほどのポジティブさ。子年誕生のようで36年の進化は止まらない。

  • FAX 0985-32-5029 MAIL info@fukushi-net.com

    お気軽にお電話ください 受講料無料
  • あわいやカレンダー2月は、亜子母の「寒」。今週末15,16日は体奏家・新井英夫による「ほぐす  つなぐ つくる」カラダを奏でるワークショップが一社あわいやにより開催される。

    会場は宮崎市男女共同参画センター「パレット」ホール 宮崎県宮崎市宮崎駅東3丁目6.また、2月24日(月)振替休日には「ココロのふれあうワークショップの記録映像上映会&ミニワークショップ 会場:宮崎県福祉総合センター本館2階セミナールーム1と、いろんなことが豊かに生まれてくる可能性の事業化が続く。

    ふれあいの旅幹事の山崎、運転免許GOLD更新を果たし、公私とも充実の日々。実行委員長野海靖治再入院不在の穴を埋めながら報告書編集と残務整理の月日。

    サロンで整理された切手は今回はアムネスティ・インターナショナルにも送付。
  • 吹き矢?皿回し!ボッチャ(パラリンピック種目)&風船バレーなど12種目
    障がい者スポーツは、障がいのある、なし、年齢に関係なく楽しめます。

    会場:宮崎県武道館 主道場(宮崎市熊野2206-1)

    3月14日(土)10:00~15:00(受付9:00から)

    宮崎県レクレーション協会からの「障がいのある方といっしょにスポーツを楽しみませんか?」の呼びかけです。

    ①申込方法 宮崎県レクリエーション協会は郵送またはFAXでの申込書を送付けている。3月6日(金)までに下記あて送付してください。書面:氏名(個人用・団体用)、電話、弁当(お茶付き500円)注文の有無、個数。

    ②送付先 〒889-2151宮崎市大字熊野1443-12 宮崎県スポーツ会館内

    宮崎県レクリエーション協会 FAX:0985-89-3997 Tel:0985-89-3996

    後援:宮崎県教育委員会

    その他:運動できる服装・シューズ・飲み物・タオル等をご用意下さい。

  • 要支援者避難誘導シュミレーションで気づいたこと、普段から不安に思っていること等を、障がいのある人等を交えて話し合って、気づきを。

    令和2年3月14日(土)10:00~12:00市総合福祉保健センター2階

    主催 宮崎市ボランティア協会

  • 自助グループで活躍した大島寛さん、元物理教師の武石さんのお客様との情報交換ができて、野海靖治ロス状態の事務所ー水曜日にも活気が満ちた。
    物理を分かり易く高校の授業で受け持ち、現在はyoutubeに話の輪を広げていらっしゃいます。