特定非営利活動法人 宮崎県ボランティア協会

MiyaKenVola じっくり、ゆっくり、たっぷり ふれあう ! —mkv.e-region.info—

LINEの友達に追加

友だち追加

このボタンをクリックすると、県ボラ協会のアカウントを友だち追加できます。

所在地・時間

〒880-0007
宮崎県宮崎市原町2-22
(宮崎県福祉総合センター本館1階)
水曜:12:00~17:00
木曜:11:30~18:30
金曜:11:00~18:00
事務局担当者は日替わりです。詳細は上記メニューの「協会スケジュール」をご覧ください。

KENVOLA Twitter

  • ★花束、差し入れ等は受け付けられません。感染拡大予防の上で近年最大の宮崎の惨事を学ぶチャンスとしよう。

    互いに新生活に変わったまま逢うことも無かった水曜日事務局コンビの野海さんからメール。 日曜日は1時に来て!( 昨日退院した!安堵感あり)兎に角指示に従うに越したことはない。ちょっとした旅の従者、観劇、誕生祝などに重宝してもらってる私生活。事務所での半公的役割分担も含め、うかつな行動には気をつけなければ。

  • 退職、帰郷後のボランティア活動として、宮崎市社会福祉協議会の依頼に、ニレキシンジさん宅でパソコン出前講座に出向かれたり、県ボラ事務所でもメスカ会員として活躍された伊地知さん。誘われて鑑賞会に参加した折には、緊張のおももちでターンテーブルに就かれていた。

    そんな文化ボランティア活動がまた、広がりを見せてくださる。協会事務所にほど近いエレクトロ店頭にポスターが!  今は逆説なコピーなれど 広がり が復活し、元気が広がろうとしている。これは聴き逃す訳にはゆかぬ。

    入場無料 事前申込不要 
    不要不急外出を避ける時代にこそ、安全安心な情報で。
  • アジアからも参加、盛り上がるコロナ下の45周年となる奈良コンサート

    ゆるりと堪能できるコンサートweb版
  • パーテーションの効き目を8月から実証。

    人吉への支援物資を休止し、8月からの事務所は接客、作業、ミーティングのコーナーの机を透明パーテーションで仕切っています。なお、8月16日まで通常事務局の対応は休みます。

    月初め作業中。(発送)ふれあい号外と総会報告書、付録で「第2回みやざきの女性自立活躍支援 顕彰事業応募要項」
  • 緊張が永い期間継続する中。自身がセンターとなることで、社会と生活を推し進めた勇者に栄冠はもたらされるか?

    わたぼうし音楽祭2020は、クラウドファンドも予定を難無く準備完了した模様。8月2日(日)は奈良国際文化会館に行かずとも!

    電動車椅子的牛歩戦術で、ここまで頑張った児湯郡出身のシンガーソングライター甲斐聖二さんに久しぶりに降りてきたチャンス。愛犬を連れた江戸蔵前暮しの今を取材班が京都から訪れ本番用の撮影も終えた安堵の聲。

  • ありがとうございました。ランドセル、文具類、飲料などたくさん送ることができました。

  • おちあいたかみち氏つながりの女の方がさっそく文房具を届けてくださる。
    明日はランドセルを持参くださると帰られた。
    持参された方にはノートに名前、支援内容等のご記入をお願いします。
  • またお会いしましょう!「ふれあいの旅」担当者からのメッセージはFBに公開された。
  • その1「キツネのしあわせ図書館」7/11(土)14時~/19時~
    その2「音楽、とか2020」7/22(水)19時30分~
    無理のないところで、ご来場をご検討いただければと思います。ゆるゆると共に歩んでいきましょう。〇劇団こふく劇場×三股町立文化会館×みなさん

    「音楽、とか」の初演?に車を走らせたのが初あべゆうだった?どうやらコロナ禍の現在の2,30年後でもゆるゆるな空気感は変われないわが町のようだ。嵐も加わったからには、いっそゆるゆるを極めた回復へと自分の舵をとろうとドラマは呼んでいる。普通になるまでの2年くらいは待ち時間で。手堅いゆるゆるで。NEW NOMALはゆるゆるベーシック。なかなか良い標語いただきました!

  • 水曜日の出勤時、宮崎県福祉総合センター本館ロビーで目を惹くタオル入。呼び掛けは宮崎県母子寡婦福祉連合会。「今回の熊本豪雨による災害で被災された方々への支援として、タオルの寄付を募っています。」10日金曜日までにとのこと。家で眠るタオルに活躍してもらおう。