特定非営利活動法人 宮崎県ボランティア協会 MiyaKenVola じっくり、ゆっくり、たっぷり ふれあう ! —mkv.e-region.info—

所在地・時間

〒880-0007
宮崎県宮崎市原町2-22
(宮崎県福祉総合センター本館1階)
水曜:12:00~17:00
木曜:11:30~18:30
金曜:11:00~18:00
事務局担当者は日替わりです。詳細は上記メニューの「協会スケジュール」をご覧ください。

KENVOLA Twitter

  • ボランティア、NPO、行政の三者連携

    想定される南海トラフ地震の影響 県北

    災害時の被災者支援活動にかかわる多様な主体の連携体制を構築・強化することを目的の研修会参加者募集中。12月17日(午前10時より午後4時)災害対応ワークショップ形式の研修会。主催 内閣府(防災担当)共催 宮崎県・宮崎県社会福祉協議会 

    県央

    アクセス・ニューウェルシティ宮崎2階(高千穂・霧島の間)宮崎県宮崎市宮崎駅東1丁目2番8 日豊本線JR宮崎駅下車 東口より徒歩3分

    県南

    フライヤー呼び掛け文 災害が多発、激甚化する中、被災者支援を効果的・円滑に実施するため、行政、社会福祉協議会、NPO・ボランティア団体、企業をはじめとして、災害時の被災者支援活動にかかわる多様な主体の連携体制を構築・強化することが、ますます求められています。本研修会は、地方公共団体がNPO・ボランティア等との連携体制を構築するためにどのような事を検討すればいいのか、どのようなことに留意すればいいのか等について、参加者が理解を深め、効果的な連携体制の構築に資することを目的とします。
    問合せ●宮崎県総合政策部 生活・協働・男女参画課 TEL0985-26-7048FAX0985-20-2221 ●宮崎県社会福祉協議会 地域・ボランティア課 TEL0985-25-0539 FAX0985-31-6575
    □PROGRAM 10:00~10:10 開会挨拶 10:10~10:20 報告(宮崎県)10:20~11:00 基調講演「宮崎県におけるボランティア、NPO、行政の三社連携の取り組み」(仮題)11:00~11:50パネルディスカッション「災害時にどのように三者連携が行われたかー実践例」パネリスト(JVOAD・全国社会福祉協議会・自治体)11:50~12:00ワークショップ説明12:00~13:00昼食(休憩)13:00~15:50災害対応ワークショップ(演習・発表・講評を含む)15:50~16:00閉会挨拶 ※研修プログラム、講師等は変更される場合があります。

    Published on 11月 14, 2018 · Filed under: お知らせ;