特定非営利活動法人 宮崎県ボランティア協会 MiyaKenVola じっくり、ゆっくり、たっぷり ふれあう ! —mkv.e-region.info—

LINEの友達に追加

友だち追加

このボタンをクリックすると、県ボラ協会のアカウントを友だち追加できます。

所在地・時間

〒880-0007
宮崎県宮崎市原町2-22
(宮崎県福祉総合センター本館1階)
水曜:12:00~17:00
木曜:11:30~18:30
金曜:11:00~18:00
事務局担当者は日替わりです。詳細は上記メニューの「協会スケジュール」をご覧ください。

KENVOLA Twitter

  • 24時間生活介助者

    公的支援を交渉し、住宅(家賃とバリアフリー)の申し込みも運よく当たる。ヘルパーは昼間のメンバーでは不足し、募集をかける。胃瘻(wiki:胃瘻とは腹壁を切開して胃内に管を通し、食物や水分や医薬品を流入させ投与するための処置である。最近では人工的水分栄養補給法と呼称される。)からの食事介助のため資格も取ってもらう。研修期間内に先輩の介助者より集中研修の場も設ける。派遣のための公的費用の交渉も行政と行なう。分刻みでの介助内容を提出した。そうして『ながさき自立生活センターこころ』は、どんなに困難があろうと自由に生きようという理念のもと、専門学校、市民向けに自分の生活を知らせる講演活動を続けている。「こころ」のネーミングは各人のこころと向き合い、寄り添う支援、さらに有無に関係なく「それぞれ」が違いを「受け入れる」という長崎さらにそうゆう社会を作って行きたいとの思い。

    ピアカウンセリング講演会参加で自立に向かう! 筋ジストロフィーの当事者の親の加齢と介護負担疲れの不安を乗り越える生き方。hitorigurashi.jp等で視聴可。
    Published on 7月 25, 2019 · Filed under: お知らせ;